笑いは天の妙薬

「悲しみは地上の病、笑いは天の妙薬」 という格言がイギリスにある。 は、斎藤茂太さんの著書『「ゆっくり力」でいい人生をおくる』〈新講社〉の中の一文です。 斎藤茂太さんは、精神科医であり随筆家でもあり、斎藤病院名誉会長でもあり、悩める現代人の「…

絵本:ポール・サイモンの『どうぶつえん』

春ですね。 いいお天気です。 今日もまた、絵本の記事です。。。 ちょっとくたびれた絵本…。 わが家に30年近くもあるんです。 ねえ、しってる? どうぶつえんの だいニュース。 『しろくまくんが ひとりぼっち』 すぐに いって あげなくちゃ。 これが、最初…

5・▶夫婦隠者◀『はてしない物語』より

はじめに あらすじ おわりに はじめに 前回は、南のお告げどころへ行くためにアトレーユが群衆者イグラムールに、左肩をひと咬みさせたところでおわりました。今日は、その続きです。それでは、この章に登場するキャラクターの紹介です。 フッフール……幸いの…

文章って不思議

Amazonプライムビデオで『眉山』を観ました。 さだまさしさんの小説『眉山』を読んで感動し、 観に行く予定だった映画なのですが、 行きそびれてしまいました。 5~6年くらい前のことかなと思ったのに 2007年に公開された映画でした。 光陰矢の如し……。です…

4・▶群衆者イグラムール◀『はてしない物語』より

はじめに あらすじ 少年バスチアン おしまいに はじめに 前回は、愛馬アルタクスとの悲しい別れがありました。それから太古の媼モーラから、幼ごころの君を救うには新しい名前が必要であることを聞くことができました。しかしファンタージエンの住人には、新…

微笑み

たとえば電車やバスに乗っているとき 赤ちゃんや小さな子と目があって にっこりされたら 心いっぱいに、あたたかいものが広がります。。。 つられて、こっちもにっこりすると、 さらに、さらに、いい気分に。。。 赤ちゃんや小さな子にかぎらず 誰であっても…

アルバム作り

次女が、アルバムを作りました。 先月の下旬、大分県へ行ったときのアルバムです。 大阪から大分へ……。 ホームに入所している義母に会うことと 別府温泉で過ごす家族旅行を兼ねての旅でした。 義母の部屋では、義兄も含め、家族みながそれぞれに 義母とのツ…

3▶太古の媼モーラ◀『はてしない物語』より

はじめに あらすじ 幼ごころの君の名前 少年バスチアン おしまいに はじめに 前回は、黒ケンタウロスのカイロンに見送られてアトレーユが旅立ち、闇から生まれた暗きものが、アトレーユを追い始めたところで終わりました。今日は、そのつづきです。それでは…

絵本『そりゃあもう いいひだったよ』

荒井良二(あらい りょうじ作)/小学館 この絵本…青空みたいな表紙を開くと…。 表紙カバーの折り返し部分に、こんなことが書いてあるのです。。。♪ どんなことに、つぶやくのかというと、 表紙を開いた右側に こんなことだよ…みたいな「いい日」が 4コマま…

桜と自転車泥棒

誰かさんが、わが家の自転車に無断で乗り、 必要がなくなった場所で自転車を乗り捨てました。 自転車には、マンション名と 自転車置き場の各自のナンバーを印字した ステッカーが貼ってあります。 それを見て、わがマンションの管理事務所に 連絡をしてくれ…

2・▶アトレーユの使命◀『はてしない物語』より

はじめに あらすじ 少年バスチアン 物語と現実世界の書き分け おわりに はじめに 前回の記事は、ファンタージエン国の女王幼ごころの君が、原因不明の病に臥せっているところで終わりました。今回は、その続きです。そして、この記事より『はてしない物語』…

えんどう豆は春の味

今しか食べられない生のえんどう豆…。 お好きでしょうか? わたしは、この春の味が大、大、大好きなのですが ウチの家族は、それほどでもないようです。 次女にいたっては、青臭いし食感も嫌い…なんだとか。 ほんと好き嫌いは、人それぞれです。 えんどう豆…

1・▶ファンタージエン国の危機◀『はてしない物語』より

はじめに あらすじ はじめに 前回は、バスチアンが古本屋から黙って持ってきた本を読み始めたところで終わりました。今日の記事からは、バスチアンが読んでいる『はてしない物語』のストーリーがメインとなって、進んでいきます。 それでは、まず、この章『…

▶序章◀『はてしない物語』より

はじめに 序章 目次 はじめに 『はてしない物語』は、ドイツの児童文学作家ミヒャエル・エンデが書いた冒険ファンタジーです。そして一人の少年の成長物語でもあります。とても読みやすい児童文学なのですが、長編なのでこの記事からスタートして、一章ずつ…

『はてしない物語』新しいカテゴリー作成のきっかけ

先週の3月の終わりごろにTSUTAYAに行きました。 何か面白い映画はないかなと、あてもなく行ったのですが、 ふと古い映画を思い出しました。 「ネバーエンディング・ストーリー…置いていますか?」 探す前に、カウンターで先に尋ねました。 この映画は、1984…

ご訪問ありがとうございました。。。♪