Pagoの部屋

ようこそPagoの部屋へ。管理人は、とっくに3人の子育てを終えたアラフィフ主婦です。大好きな絵本や食べること、そして心に沁みたことなどを記事にして綴っています。

今週のお題

時は駆け足で過ぎてゆく

今週のお題「2018年上半期」 気が付けば2018年もど真ん中。早くも半年が過ぎたのですね。 時は駆け足で過ぎてゆくのだと、 歳を重ねるほどに痛感するようになりました。 時のことで古い話を少し……。 わたしの小学校の卒業式での話です。 卒業するわたしたち…

「チョコミント」によせて

今週のお題「チョコミント」 はじめてチョコミントの存在を知ったのは、たぶんサーティーワン・アイスクリームのチョコミント。 チョコレートとミントがタッグを組むなんて……。わたしにとっては、「うーむ」とうなってしまう組み合わせでした。どうしても「…

いい「おとうさん」になる!

今週のお題「おとうさん」 わが家の娘たちは、おとうさんが大好きです。(ダンナのことです) ダンナが「肩こったぁ~」と言えば、肩をたたいてもみほぐし 「腰が痛い」と言えば、腰をもみます。 足の裏だって、汗ばんでいようが臭かろうが 少しも嫌がらずに…

「赤福餅」と「ハートのペンダント」

今週のお題「修学旅行の思い出」 小学生のとき、修学旅行は伊勢志摩に行きました。伊勢神宮を参拝したり、夫婦岩を眺めたり、水族館や真珠の加工所などを見学したはずなのですが、あまり記憶にありません。もう40年あまりの月日が過ぎていますから、記憶の泉…

原稿用紙一枚のラブレター(400文字厳守)

今週のお題「あの人へラブレター」 「あの人へのラブレター」……ちょと意味深げなタイトルですね。 あの人って……。 一瞬考えて、つかの間、結婚前の時間にひたってしまいました。 いえいえ、そこは、ダンナですよね。 清く正しい妻は、ちゃんと思考の軌道修正…

ただ一度きりの桜の花びら

今週のお題「お花見」 わたしの職場のすぐ目の前に、歩道をはさんで桜の木々が数本並んでいます。このところの陽気に固かった蕾がいっきにほころび、今、桜の木々は五分咲きの花を枝にまとっています。仕事をしながら、ガラス越しにこの桜を眺めるのも今年で…

ご無沙汰しているクローゼットの【お雛さま】

今週のお題「ひな祭り」 きょうは、雛まつりですね。 わが家のお雛さまは、ずいぶんとクローゼットの中で眠っています。10年…いえ、もっともっとになります。一年に一度、桃の節句にご招待して娘たちの成長を感謝して、ご挨拶しなければいけないのに、失礼に…

【ねこ】のことをぽつぽつと…。

今週のお題「ねこ」 【猫】という漢字 ねこ語がわかったなら 迷子の子ねこちゃん 【ねこ】がらみ・わたしの過去記事 【猫】という漢字 いぬを漢字で「犬」と書いても違和感を感じないのに、ねこを漢字で「猫」と書くことに違和感を感じています。わたしには…

チョコレートがこの世からなくなったなら…。

今週のお題「バレンタインデー」 『チョコレート・アンダーグラウンド』と言う物語をご存知でしょうか?アレックス‣シアラー著の児童文学です。バレンタインデーを目前に、チョコレートがらみで読み返してみました。表紙もチョコレートっぽくて美味しそうに…

わが家のキットカット・ありきたりな「ゲン担ぎ」なんですが…。

今週のお題「ゲン担ぎ」 今週のお題は「ゲン担ぎ」…。久ぶりにお題を書いてみたいと思います。 わが家でゲンを担いだものと言えば、ネスレ日本から売り出されているキットカットです。息子と娘ふたりの受験の際には、キットカットの「きっと勝つ」の語呂合わ…

わたしの癒しのあれやこれ

今週のお題「私の癒やし」 わたしの癒しは、複数ある。ひとつは、子ども向けの絵本を読むこと。特にアーノルド・ローベル作(三木 卓 訳)の『ふたりはともだち』が好きだ。シリーズに『ふたりはいっしょ』『ふたりはいつも』『ふたりはきょうも』がある。 …

心が疲れたときに

今週のお題「行ってみたい場所」 行ってみたい場所 心が疲れた時に行ってみたい場所がある それは、海 青い青い海の中 南の海でクラゲになって ゆらりゆらりと漂ってみたい そんなふうに思った時は あたたかな布団の中や ゆったりつかった湯舟で目を閉じる …

未来のお弁当

今週のお題「お弁当」 最後のお弁当 「最後のお弁当を作った日は、寂しくて涙が止まらなかった」 ある日、近所に住む先輩ママがほろりとこぼした。彼女の末っ子は高校の卒業式が目前で毎日のように作っていたお弁当作りが終了してしまったとのことだった。も…