ようこそPagoの部屋へ。 アラフィフ主婦の雑記ブログです。。。♫

Book

『酒が仇と思えども』は呑まずに酔える時代小説?

呑んでも呑まれるなとは言うけれど、 呑むにまかせる夜もある。 時に後悔の朝を迎えても、 それでもやっぱり酒が好き・・・ 凝った心をときほぐす、呑まずに酔える傑作時代小説! と、書いてある帯にひかれて、お酒好きのわたしは、興味津々ページを開きまし…

『ハロウィーンの魔法』

来週の 10月31日は、ハロウィーンですね。 あちこちのお店はハロウィーンの装飾がされていて、にぎやかです。100円ショップにもハロウィンウィーンのコーナーが設置され、見るだけでも楽しい小物があふれています。 洋菓子屋さんのショーケースをながめると…

読み聞かせにおススメの絵本・ルラルさんシリーズ

ルラルさんって名前のおじさんがいるのです。 いとうひろしさんが描いた絵本の世界に住んでいます。 ルラルさんシリーズは、現在のところ8冊あって、 頭のはげた丸メガネのおじさんが主人公です。 そして、たくさんの動物たちも登場します。 絵本なので、一…

可愛いおばあさんになりたい

すてきだなと思っているイラストレーターでエッセイストがいます。わたしは最近に知ったばかりなんですけど。。。名前は田村セツコさん。1938年生まれのおばあさんですが、個性的でアイディアいっぱいのファッションが目を引く、とても可愛らしい方でおばあ…

イヌのヒロシに会いたくなる

とてもお人好しのイヌがいるのです。 イヌだから、おイヌ好し言った方がいいかもしれません……。 名まえはヒロシ……。 画家先生のお宅で飼われています。 心やさしく親切で いいように他者に利用されたって へいき、へいき。 だまされて、とっておきのビーフジ…

たつのおとしご

たつのおとしごをご存知でしょうか? 日本名では海馬(うみうま・かいば)などと言われています。 英名でもseahorse(シーホース:海の馬)と呼ばれるように、確かに馬にも似ていますね。外見からは魚と少し違うように見えますが、トゲウオ目ヨウジウオ科タツ…

すきなものがあるっていいね

『わにくんぞうくん』は森山京(もりやま みやこ)・文/梶山俊夫(かじやま としお)・絵の絵本です。第一発行は1987年7月13日で小峰書店から発行されました。今日、この絵本のことを記事にしようと画像を探したところ、すでに絶版になっている絵本であるこ…

実りの秋に開きたくなる絵本

9月になりました。まだ夏のなごりはありますが、穀物や果物が美味しくなる実りの秋の訪れです。そんな9月にぴったりの絵本があります。スウェーデンの絵本作家、エルサ・ベスコフ作『ラッセのにわで』です。 ラッセは、庭の楓の木の上に不思議な男の子をみつ…

カラス愛がめばえたかも。。。?

スズメやツバメは可愛いと思えるけれど、カラスは「う~ん、カラスねぇ」と、眉をよせてしまう鳥でした。だけど『カラスの教科書』という本を読み、カラスの印象がガラリとかわりました。 「へぇ~、カラスって、なかなか可愛いやん!!!」 と、褒めてみれ…

人生は椅子取りゲーム

「人生は椅子取りゲーム」……この言葉は、アニメ『アンパンマン』の生みの親、やなせたかしさんの書籍『やなせたかし みんなの夢をまもるため』(NHK出版)の第一章のはじめに書かれています。 1969年(昭和44年)のこと。やなせさんは『PHP』という月刊誌で一…

さだまさし作『ふうせんのはか』

シンガーソングライターのさだまさしさんは、小説家としても有名ですね。 『精霊流し』・『眉山』・『解夏』(短編集)・『茨の木』・『アントキノイノチ』……。わたしが読んだ作品は、この5冊くらいだと思います。どれも心にしみる素晴らしい小説でした。世の…

『本を守ろうとする猫の話』

この数日、不調でした。まだ8月も始まっていないのに、すでに食欲不振でバテていました。暑さのせいだけでなくわたし自身の課題に手を焼いて、ちょっぴり心も消耗していたのです。うまく表現できないのですが、心に魚の骨がひっかかり、ずっと取れないような…

『海のピアノ』

日に日に、暑くなってきました。海が好きな人にとっては、海が恋しい季節ですね。わたしは泳げないので海は苦手ですが、砂浜や波の音は、とても好きです。そして、海と聞けば思い出す物語があります。タイトルは『海のピアノ』で10分もあれば読めてしまう短…

たこ焼きの話をあれこれと…。

大阪生まれの大阪育ち……だからでもないのでしょうが、粉ものソース味が大好きです。そう、たこ焼きやお好み焼きのこと。(何故か焼きそばは、それほどでも…)物心がついたころから、お小遣いを貰えばたこ焼きを買いに行っていたように記憶しています。幼稚園…

「チョコミント」によせて

今週のお題「チョコミント」 はじめてチョコミントの存在を知ったのは、たぶんサーティーワン・アイスクリームのチョコミント。 チョコレートとミントがタッグを組むなんて……。わたしにとっては、「うーむ」とうなってしまう組み合わせでした。どうしても「…

いい「おとうさん」になる!

今週のお題「おとうさん」 わが家の娘たちは、おとうさんが大好きです。(ダンナのことです) ダンナが「肩こったぁ~」と言えば、肩をたたいてもみほぐし 「腰が痛い」と言えば、腰をもみます。 足の裏だって、汗ばんでいようが臭かろうが 少しも嫌がらずに…

親知らずを抜きました

今日の午前に右下の親知らずを抜歯しました。上の親知らずは20歳そこそこの頃に抜歯したのですが、下の親知らずはいつ生えたのか、ずっと放置? していたのです。真っすぐお行儀よく生えていたためもありますが、これまで何のトラブルもなかったからです。 …

6月18日

昨日、大阪で大きな地震がありました。被害の大きかった高槻市や茨木市のある北部より、少し南に位置するわたしの暮らす市は、同じ大阪でも目立つような被害はなかったようです。それでも電車が完全に止まっていたので駅近くの公園で、通学途中の学生さんが…

観葉植物のカポック

キッチンとリビングにはさまれたカウンターに、小さな観葉植物をひとつ置いています。名前はカポック、見た目のかわいらしさに魅かれ昨年の今ごろ買いました。観葉植物をすぐに枯らせてしまうわたしなのに、このカポックはとても元気。ふと気が付けば新芽が…

ピカソの長い名前

天才画家パブロ・ピカソの本名が、とても長いことをご存知の方は、多いかと思います。書き写すのも間違えそうなほどに長いです。なので書き写さないで、あとから長い名前が載っているサイトをご紹介したいと思います。怠慢ですみません。。。(笑) ピカソの…

日記を書くのが楽しくなる

ある本を読んでいるのですが、ほおほおと、首を縦にふることが書いてありました。ついつい3日坊主になりがちな日記のことです。日記を続けるコツに「魔法の一文」があると言うのです。 わたしのこれまでにおいても、途中で投げ出してしまった日記帳は、数知…

絵本『しあわせのバケツ』を読みました

『しあわせのバケツ』は、アメリカで生まれたロングセラーの絵本です。アメリカでは「お母さんが選ぶ絵本大賞」で一位を受賞した絵本と言うことなので、どんな絵本なのか気になっていました。そこで図書館で借りて読んでみました。 世界中のどんな人も、心に…

「赤福餅」と「ハートのペンダント」

今週のお題「修学旅行の思い出」 小学生のとき、修学旅行は伊勢志摩に行きました。伊勢神宮を参拝したり、夫婦岩を眺めたり、水族館や真珠の加工所などを見学したはずなのですが、あまり記憶にありません。もう40年あまりの月日が過ぎていますから、記憶の泉…

招待状

今朝のこと。。。 目覚まし時計が鳴る一時間ほど前、浅い眠りの中で夢を見ていました。夢の中でわたしは、バースデーパーティーの招待状を受け取ったのです。誰だろうと、封筒を裏返したとたんに目が覚めました。なので差出人は、わからずじまいです。 届い…

景品があるといいんですけど。。。

先日、スーパーで買い物をしたときのことです。レジで精算が終わったとき、表示された合計金額が、ジャスト2000円だったんです。「わお」と、心で思っただけのつもりが、声になっていました。 チェッカ―の女性:「ちょうどになるのは、はじめてですか?」 わ…

たまごと海苔のサンドウィッチ

久しぶりに、友だちとランチをした今日、たまごと海苔のサンドウィッチを食べました。海苔のサンドウィッチのメニューは、レシピサイトや料理番組などで、見たことや聞いたことはありました。でも、作ったことも食べたこともありませんでした。お店のメニュ…

「おもしろい」

「おもしろい」って、誰もが知っている言葉で、普段、何気なく使われていることと思います。でも、意味は?って聞かれたら、もごもごと口ごもってしまいませんか?分かっているんだけど、どう言ったらいいのか…。みたいに。身近にある言葉も、知っているつも…

10年ぶりの『スタンド・バイ・ミー』

今朝のことです。英国のヘンリー王子と米女優のメーガン・マークルさんの結婚式の映像が、ニュースで映し出されていました。セントジョージ礼拝堂に流れていたにゴスペル曲は、『スタンド・バイ・ミー』……。しばらく経ってもメロディーが耳から離れず、無性…

原稿用紙一枚のラブレター(400文字厳守)

今週のお題「あの人へラブレター」 「あの人へのラブレター」……ちょと意味深げなタイトルですね。 あの人って……。 一瞬考えて、つかの間、結婚前の時間にひたってしまいました。 いえいえ、そこは、ダンナですよね。 清く正しい妻は、ちゃんと思考の軌道修正…

「星をいただく」

「星をいただく」って、何のことだと思いますか?はてなブログで、ぽちっと押していただくスターのことではありません。わたしも今日、知ったばかりなのですが、「星をいただく」は慣用句です。そして意味と用例はこちらです。☟ 夜明け前の、まだ星のある時…

ご訪問ありがとうございました。。。♪