Pagoの部屋

ようこそPagoの部屋へ。管理人は、とっくに3人の子育てを終えたアラフィフ主婦です。大好きな絵本や食べること、そして心に沁みたことなどを記事にして綴っています。

応援するときの「ファイト!」の意味って?

「ファイト」 って、「頑張れ」って意味だと思っていました。

でも、違うんですね。こんなにも歳を重ねてから、初めて知りました。

 

「ファイト」の意味

 英語で戦闘 (fight)や喧嘩、格闘技などの事。また、戦闘、喧嘩、格闘技などを開始すること。
人に鋭気を与えるための掛け声・声援として使われる。日本語としてしか通じない。

                            ▶ Wikipediaより ◀

 

 

へぇ~。。。そうなんだ。 

 

そうだったんだ。。。

 

中学や高校時代の球技大会や体育祭では、自分のクラスに「ファイトぉ~」って声援を送りました。剣道部の基礎トレーニングのランニングで、「ファイト、ファイト、ファイト」って言いながら走りました。

 

球技大会、体育祭、ランニングは、戦闘や喧嘩ではありませんがスポーツなので、まだ、遠からず…とも思えますけど…。

 

元気を出してほしい人・元気を祈ってくれる人 

学生の頃も、大人になってからも元気のない友だちへの手紙やメールの最後に「ファイト!」って、書きました。

 

頑張っている最中の友だちや家族にも「ファイト!」って、言いました。

もう、いっぱい、いっぱい頑張っているよ。頑張っていて、えらいよ!の意味をこめて。

 

友だちは、友だちで、へこんでいるわたしを「ファイト!」って励ましてくれました。

 

「ファイト」って言ってもらったら、「頑張ってるね」って褒めてもらっている気がしました。ああ、ひとりじゃないんだなって心があたたまり「頑張れ、わたし」って、力が湧きました!!!

 

わたしにとっての「ファイト」は、「頑張れ」をやさしく料理した言葉です。とても消化のいいスープなのです。「頑張れ」は、ときに消化不良をおこします。だけど「ファイト」は、ちょっと凍えていても、じわっと心をあたためてくれる言葉のスープ。そんな風に思っているんです。

 

 

日本語としてしか通じなくてもいい

f:id:green888:20171027215456j:plain

 日本語しか話せないわたしには、「ファイト」は、これまで通りの言葉です。

 

ところで、です。わたしは最近も、「ファイト」をつぶやきました。 いろんな方のブログにお邪魔するようになっての話です。

 

お会いしたこともない方の記事なのに、マウスから手を放し「ファイト」って、右と左のこぶしを一緒にふってしまいました。よけいなことでしょうが、元気になってほしいなと思ってしまったんです。「頑張って」と、心の中で小さなエールを送りました。

 

それから、それから、わたしのことも。

 

わたしのブログには、まだまだお客様(PV)が、少ないのですが、ときどき空耳が聞こえます。

 

「ファイト!」って。

 

わたしのブログに訪れて下さったお客様の足跡から聞こえました。空耳だっていいんです。 元気が出ましたから。

 

あ、聞こえたのは心だから、耳鼻科には行かなくてもいいですよね。。。♪