ようこそPagoの部屋へ。 アラフィフ主婦の雑記ブログです。。。♫

『悠久の宙』KAGAYAさんの写真集を買いました

f:id:green888:20180112102525p:plain

去年…と言えば大げさですね、つい先月のことです。ネットで出会ったKAGAYAさんの幻想的な写真に一目ぼれしました。そして、KAGAYAさんの写真集が欲しいと思いました。下の記事はそのときに書いた記事です。

 

www.pago-no-heya.com

 

 

すぐに買えば衝動買いになるので、すこし時間をおきました。そこそこに待ったつもりですが2週間も経っていません。

 

だけど、 買っちゃいました。Amazonで。。。

 

届いたのは昨日、わたしの初購入の写真集は前回の記事でも取り上げた『悠久の宙』です。「果てしなく長く続く宙…。タイトルもステキです。夕べは、ただページをめくっては、しばし眺めるだけ…そんな静かな時間を過ごしました。

 

 美しいものを見ると、何故だか泣きたいような気持になるんですね。

 

心の濁りが洗われていくような、しんしんと染みてくるものがありました。

 

どの写真も美しいのですが、わたしが1番気に入ったのは『雪のヒマワリ畑』(p42-43)です。2016年11月24日23時16分に山梨県で撮られた写真とのこと。満点の星空をバックに拡がる雪が積もった季節外れのヒマワリ畑。そして偶然の流れ星がひとすじ写っています。

 

語彙に乏しく表現する言葉を見つけられませんが、ほんとうに泣きたいほどに「キレイ」です。

 

Twitterで公開されている『雪のヒマワリ畑』の写真を載せたいのですが、わたしはTwitterのアカウントを持っていないので、このブログに貼り付けることができません。関心を持たれた方は、検索してみてくださいね。

 

 

それから、『悠久の宙』に書かれているKAGAYAさんの言葉の中からひとつだけ。

 

『新緑に包まれて』(p62-63)

 

撮影中に、神社やお稲荷さんなどその土地の神様を見つけたらお参りをしています。お願いは何もしません。この土地で撮らせていただきます、とご挨拶するだけです。

 

 この言葉に、わたしは「いいなぁ」「やっぱりなぁ」って思いました。とても感動したのです。まだ知ったばかりですが、ますますファンになりました。

 

 

よろしかったら、こちらもどうぞ。。。☟。。。KAGAYAさんの魅力が満載です。

 

www.mitsubishi-motors.com

 

 わたくしごとの思いだけになってしまいましたが、以上が本日の記事です。

 

『Pagoの部屋』にお時間を取り、さいごまでお付き合い下さってありがとうございました。

 

 
 
ご訪問ありがとうございました。。。♪