ようこそPagoの部屋へ。 アラフィフ主婦の雑記ブログです。。。♫

買う本・借りる本

ここ半年近く本を買うことが減りました。図書館を利用するようになったからです。以前は、本は買うものだと思っていたのですが、本が増え続ければ置き場所にも困るし、処分や整理に手間がかかることに意識が向くようになったのです。ひとときは、多くの本をコンパクトに収められる電子書籍の購入も考えましたが、悩んだ末にやめました。やはり、本は紙であってほしいとの思いは捨てられませんでした。ページをめくる質感も小さな音も好きなんですよね。

 

図書館から本を借りるようになって、何よりも良かったと思うことは、自分に合わない本を途中で読み止めることにためらいがないことです。買った本だと最後まで読まなければ惜しい気がしてしまいます。だけど我慢をして読むのは、心にもよくありませんし時間の無駄になります。また、さくさくと楽しんで読み終えた本の中で何度も読み返すものは、それほどたくさんはありません。図書館で借りて気に入って、また読みたくなる本だけを改めて買えば、不要な本を本棚に並べることもありません。本当に図書館はありがたいですね。

 

わたしは、移動図書館の巡回日にネット予約した本を借りています。流行りの本や新刊は、なかなか順番が回ってこなかったり図書館に置いていない本もあったりしますが、図書館に足を運ばなくていいのは、時間的にも大助かりです。図書館バスの停留する場所までは徒歩で1分くらいしかかかりません。バスが着ているのかどうかも玄関を出れば見えます。こんなにも便利だったのに、わたしが覚えている限りでも20年以上も移動図書館は月に2度ほど来ていたのに、利用しようと考えなかったことは、もったいなかったなと今さらながら悔しく思います。

 

それにしても、世の中には何てたくさんの本があるのだろうと感嘆します。版を重ねる本もあれば、新刊もどんどん生まれてもいます。どんなに読書好きであっても一生の内に読める本は、ほんの一握りです。わたしにとって本は、人と同じで出会うものとして捉えています。いい本、好きな本は出合うべくして出会ったと感じています。

 

これからもいい本や好きな本と出会い、心を豊かに満たされて過ごしていきたいなと思います。 

 

ご訪問ありがとうございました。。。♪