Pagoの部屋

ようこそPagoの部屋へ。管理人は、とっくに3人の子育てを終えたアラフィフ主婦です。大好きな絵本や食べること、そして心に沁みたことなどを記事にして綴っています。

招待状

今朝のこと。。。

 

目覚まし時計が鳴る一時間ほど前、浅い眠りの中で夢を見ていました。夢の中でわたしは、バースデーパーティーの招待状を受け取ったのです。誰だろうと、封筒を裏返したとたんに目が覚めました。なので差出人は、わからずじまいです。 届いた郵便物が、封も開ける前からバースデーパーティーの招待状だとわかるあたりは、夢ならでは都合のいいところで不思議なところ。おもしろいですよね。

 

今日は、5月31日…。家族はもちろん、友だちにも知り合いにも、把握している中では誕生日の人は、思い当たりません。けれど、当然ながら今日、5月31日がお誕生日の方はいるわけで……。

 

もし、もしも、ですよ。

 

今日がお誕生日の方……とんでもない奇跡と偶然が重なって、この零細ブログ『Pagoの部屋』の扉を開けたのなら、どうか今朝の夢を思い出してみてください。夢の中で誰かにバースデーパーティーの招待状を送っていないでしょうか? あり得ないと思いつつも、もしかして……と、空想を楽しみながら、わたしは、今この記事を書いています。

 

あり得ない奇跡って、あんがい身近に起こったりするものかもしれません。楽しいことならば、嘘みたいな話が本当になったら素敵です。この記事を書いているのは、平成30年の5月31にちですが、タイムラグがあるかもしれません。つまり何月何日であれ、あなたがあなたの誕生日に、はじめてこの記事を読んだのなら、未来のあなたの夢から過去のわたしの夢に届いた招待状……ということになりませんか? 招待状が誤配だったとしても……。

 

笑。笑。笑。。。

 

やっぱり、あり得ませんかね。。。

 

それでも、それでも、今朝の夢がとても鮮明だったので、ひと言だけ…お祝いを。

 

f:id:green888:20180531194516j:plain

 お誕生日、おめでとうございます。。。♪