Pagoの部屋

ようこそPagoの部屋へ。管理人は、とっくに3人の子育てを終えたアラフィフ主婦です。大好きな絵本や食べること、そして心に沁みたことなどを記事にして綴っています。

6月18日

昨日、大阪で大きな地震がありました。被害の大きかった高槻市や茨木市のある北部より、少し南に位置するわたしの暮らす市は、同じ大阪でも目立つような被害はなかったようです。それでも電車が完全に止まっていたので駅近くの公園で、通学途中の学生さんが夕方になっても帰宅できずにいました。

 

うちの家族は、たまたま昨日休みだったり、マイカー通勤なので帰宅困難にならずにすみましたが、ニュースの映像を見て苦労を強いられている方々の多さに、交通網が遮断されることの不便さをあらためて痛感しました。

 

わが家は15階建てのマンションの5階なのですが、大きな揺れはあったものの、どの棚からも食器や物が落ちることなく、定位置からずれることさえありませんでした。けれど、時が経つほどにテレビで被害の大きさを知り、悲しいニュースを耳にし、ほんの数分の時間差があったならと心は痛みました。きっと、全国のたくさんの方が同じことを感じたことと思います。

 

天災に限ったことではありませんが、ある日とつぜんに人の運命は傷つけられたり平和な日々を壊されたりします。怖いです。辛いです。そして、悲しいですね…。何か出来ることはと思いつつ、何がすぐ出来るわけではありません。当然のことしか言えませんが、ケガをされた方の回復と、ライフラインを断たれたり、避難所で不便な思いをされている方々に、一日も早く平穏な日常が戻ってきますようにと願います。