Pagoの部屋

ようこそPagoの部屋へ。管理人は、とっくに3人の子育てを終えたアラフィフ主婦です。大好きな絵本や食べること、そして心に沁みたことなどを記事にして綴っています。

時は駆け足で過ぎてゆく

今週のお題「2018年上半期」

f:id:green888:20180702070559j:plain

気が付けば2018年もど真ん中。早くも半年が過ぎたのですね。

 

時は駆け足で過ぎてゆくのだと、

歳を重ねるほどに痛感するようになりました。

 

時のことで古い話を少し……。

わたしの小学校の卒業式での話です。

卒業するわたしたちへ

校長先生が、こんな感じの話をしてくれました。

 

「君たちの6年間は、長かったですか? 短かったですか?

これから君たちが進む中学校と高校も合わせて6年間です。

同じ6年間ですが、小学校の6年間よりも早く進みます。

なので、一日一日を大切に過ごしてください」

 

時というものについて、深く考えることのなかった年齢で、

先生の話を、ぼんやり聞いていることの多かったわたしですが、

校長先生の「はなむけの言葉」は、何故か、

耳に、しっかり焼きつきました。

 

そして、その6年後……。 

高校の卒業式で、小学校の校長先生の話を思い出し、

「ああ、ほんとうだ」と、

時の過ゆく早さにうなずいたのです。

 

光陰矢の如し……。

ことわざにも、ありますね。。。

 

2018年の上半期を振り返れば、

やりきれなかったことや無駄にした時間の後悔が多々。。。

 

後半は悔いのないように…。

それから、その先もずっとずっと、

時の大切さを肝に銘じて過ごしたいなと、思います。