Pagoの部屋

ようこそPagoの部屋へ。管理人は、とっくに3人の子育てを終えたアラフィフ主婦です。大好きな絵本や食べること、そして心に沁みたことなどを記事にして綴っています。

Gをめぐる「この夏」の謎

8月のカレンダーは今日で終わって明日からは、秋色の9月のカレンダーになるというのに、まだまだ暑いです。

 

先日、次女が言いました。

 

「今年の夏は、ミスターGに出会わなかったよね」

 

実際は、ミスターだけでなく、ミセスもミスもチルドレンもベビーもいるんですけど……。その名を口にしたくない、たくましき生命体のです。

 

「おかあさんが、アレくまなく仕掛けてくれたおかげだね」

と、次女に感謝されて「ちょっと、待って!」と、わたしはフリーズしました。

 

アレとは、ゴ〇〇リ誘引殺虫剤のことです。

 

毎年、夏が近づくころにゴ〇〇リ誘引殺虫剤「ちょっと多いんでないの?」というくらいに買ってきて、「いやいや、そこまでしなくても……」といわれるくらいに設置するのに、今年は買ってきた日から、うっかり棚にしまいこんだままだったのです。

 

次女の感謝の声に首をふり、わたしは真っ新なゴ〇〇リ誘引殺虫剤をとりだしました。

 

何故???

 

しばしその箱をながめゴ〇〇リ誘引殺虫剤なる商品について思考をめぐらせました。

 

「一年効果」「3度効く」「巣ごと退治」「メスの持つ卵にも」「置いた日から効く」「大型Gにも」「抵抗性Gにも」「プロが使う速効性フィプロニル配合」……。

 

これこそが、可能な限りと遭遇しないですむ最強のアイテムだと信じていた商品です。毎年、設置していても何度かはご対面していたミスターGミスGミセスGチルドレンGベビーG……。
 

もしかしたら、ゴ〇〇リ誘引殺虫剤って、逆にを呼び寄せていたの?

 

それとも、今年の夏はGたちですら、「なんだ、なんだ、この暑さは!」「食欲ないよ」「動きたくない」と陰でばてていたのかしら? 

 

です!!!

 

 Gをめぐる「この夏」の謎です。。。