Pagoの部屋

ようこそPagoの部屋へ。管理人は、とっくに3人の子育てを終えたアラフィフ主婦です。大好きな絵本や食べること、そして心に沁みたことなどを記事にして綴っています。

ブログを開設して一年

先日、Pagoの部屋を開設して一年の区切りを迎えました。こうして拙い記事を書きながどうにか一年の山を越えることが出来ました。ここまで来ることができたのは、こんなネット世界の片隅に、ご訪問下さる皆さまのお陰です。本当にありがとうございます。

 

感謝だけでなく、読者としても大いに皆さまのブログを楽しませて頂いております。様々な年代の方々が発信されている情報や考え方に、思考の幅も広がりました。

 

子育て進行形のお父さんやお母さんの記事には、微笑ましくて頬がゆるむ記事がいくつもあります。読んでいて、子どもの可愛らしさに、しあわせな気持ちになりました。

 

ユーモアたっぷりの記事は声を出して笑え、元気をもらえます……。温かな記事を読ませて頂いた時には、ふわりとした優しさに包まれて、わたしも優しくありたいと思ったり、心の曇りをぬぐわれたこともありました。この歳になるまで、ブログというものを知らずに生きてきましたが、ブログって、いいものだったんだなと、ブログを始めたことで感じることができました。

 

そんなブログですが、読者でいるのはたやすく、パソコンやIphoneをほぼ毎日開いているのですが、自分のブログとなると、なかなか更新できずにいます。書きたい気持ちはあっても、たいした記事も書けず、思うように筆が進まないと煩わしく感じてしまったり、書くよりも読む人でいいやと思うこともしばしばです。

 

それでも、新しく記事を公開したときに読んで頂けることは、嬉しいことなのです。。。何度か書く人をやめようという思いが頭をかすめましたが、数日もすればパソコンを立ち上げキーボードに指をのせています。

 

一年が過ぎて、やっと181番目の記事がこの記事と、のんびりしたものですが、この先も、無理なくマイペースで、ぼちぼちと更新を重ねていけたらなと思っています。

 

どうぞ、これからも、この零細ブログを宜しくお願いいたします。