ようこそPagoの部屋へ。 アラフィフ主婦の雑記ブログです。。。♫

停電に学ぶ?

昨日は、12月とは思えないほどの暑さでした。

午後には天気が崩れると予報されていたけれど、たぶんそれまでに乾くと予測して、朝にリビングのラグを洗いました。

買い物にでかけた先でも薄着の人ばかり。

空は、青く、青く、どこまでも青かったです。

その青さに、つい下手な写真を撮ってしまいました。。。

f:id:green888:20181204150415j:plain

▶わが家の近所から見上げた空◀

お昼を過ぎても空の青さは変わらず「ぜんぜん天気、崩れへんやん…」と、ラグの乾き具合を喜んでいたわたしでしたが……。

 

夕方には予報通り空模様があやしくなり、ゴロゴロと低い雷鳴が聞こえてきました。

やがて雨が激しく降りだして、雷だけでも怖いのに停電までしました。時刻は7時前…。点いていたテレビは消え部屋は真っ暗になり、家に一人だったわたしはプチパニック…。もし懐中電灯が点かなかったら泣いていたかもしれません(嘘です、泣きはしません)

 

あの大きな台風21号のときだって停電しなかったのに、どうして…?

 

停電は、ほんの1分から2分ほどだったんですけど…。

 

心臓はバクバク…。「誰か、帰ってきてぇ~」と心の中で叫びました。

 

なので、ぱっと部屋の灯りが点いたときには、めちゃくちゃ安堵しました。

 

それにしても、わたしって、こんなささいなことにも、びびっちゃうんだわ(怖がる)と、自分の情けなさも痛感したのです。。。

そして、ひとつだけ自分で自分を褒めたのは、たまたま前日に懐中電灯(ラジオを兼ねている)のバッテリーとラジオが聞けるかをチェックしていたことです。平和な日々にすっかり安心して、2か月くらいしまい込んでいたのですが…。

 

「備えあれば憂いなし」と、よく言いますが、その通りだなと。

 

たかが1~2分の停電で?

 

なのですが、そんなことを思ったのです。。。

 

ちなみに、食べ物と水と燃料のストックは、食いしん坊なのでばっちりです!!!

 

それから、それから。

雷と真っ暗は怖いけど、みんなが怖がっても、わたしが怖がらないものだってあるんですよ。。。

ご訪問ありがとうございました。。。♪