チョコモナカジャンボ

 次女とふたりでチョコモナカジャンボを食べていたときのこと。

 

「このモナカの部分って、以前は、もっとパリパリしていませんでした?」

 

次女の敬語に、わたしたち親子は顔をフリーズさせて一瞬、見つめあいました。

「あ、まちがえた」と、つぶやく次女。

数秒後、ふたり一緒に吹きだして大笑いしました。

 

頭の中にある言葉のスイッチ……。何がどう作動したのか、職場の先輩と話すときモードに入ってしまったようです。この誤作動に、次女自身も「なんで、まちがえたんやろ」と言いながら、しばらく笑いをとめられずにいました。

 

一旦、ツボにはまったら笑いがとまらなくなるわたしも笑いっぱなし。数時間がたっても思い出して笑ってしまうほどでした。ふだん聞くことのない次女の敬語と固まった顔…。もう、可笑しくて可笑しくて。

 

ただ、言葉のスイッチが誤作動しただけのことなのに、何が面白いんでしょうね。。。はたから見れば、あきれられたり、首をかしげられそうです。。。でも、この言葉のスイッチの誤作動って、たまにあるよね……って思います。つい言葉遣いを間違えて、あわてて口を押えるようなことも……。

 

ないですか???

 

そもそも、今日のこのできごと……。

 

時間を巻き戻すと、次女の「年明けに、ロッテのアイスクリームの値段が上がる」情報から、スタートしました。それも、雪見だいふくチョコモナカジャンボの固有名詞を掲げたのです。

 

そして「じゃあ、ロッテのチョコモナカジャンボ、食べておかなきゃ」とふたりの意見が一致しました。「じゃあ」って、何の「じゃあ」なのか、わからないまま買い物かごにチョコモナカジャンボを入れたのです。これまで別にチョコモナカジャンボのファンでもなんでもなかったのに…です。アイスクリームだって、めったに食べたくならないのに…です。

 

さあ、このチョコモナカジャンボを買ったとき、次女は長いセリフを言いました。

 

「クッキーもアイスもロッテがいちばんやんな。甘いもんとアイスは、そんなに好きと違うけど、チョコモナカジャンボなら食べようかなって思うもん。まあ森永のハイチュウだけは、はずされへんけど」

 

えらくロッテを褒めますねぇ~と思いながら、ファーストフードのロッテリアも、ロッテグループだよと言うと、「へぇ~、やっぱりね」と感心した次女でした。

 

あ、補足を。。。次女はスナック菓子やお煎餅派?…なのです。

 

ま、たまに、サーティワンやベン&ジェリーズのアイスにつきあってくれますけど。。。(たいしてお腹もふくれないのに、お高いので、特別な日だけです)

 

そうそう、次女が、ロッテのアイスの値段が上がる話をしたとき、少しだけ「んん?」と思ったのです。お菓子業界、ロッテだけアイスの値上げをするのかな?って。ちょっと気になって調べてみたら、森永江崎グリコも値上げでした。

 

なるほどね…の理由……仕方ないですよね。。。☟


www.sankei.com

 

さて、そろそろ「チョコモナカジャンボが何なんだ!」みたいな記事を締めくくろうかと思います。ここまで読んでくださった方、ありがとうございます。

 

 こんどは時間を進めて、次女の敬語に大笑いし、チョコモナカジャンボを食べ終わったあとの話です。

 

言葉のスイッチの誤作動の前に、もっと大きな間違いが……発生していたのです。

「……ねえチョコモナカジャンボって、森永やで……」と、わたし。

ごみ箱に捨てたチョコモナカジャンボのアルミの包み紙……。森永のマークが、ちらりと見えたので拾い上げたんです。。間違いなく森永……。

ロッテと信じて食べたチョコモナカジャンボ…。


次女…。

まばたきをして、ふたたびフリーズしていました。。。

ご訪問ありがとうございました。。。♪