くつしたを吊りました。。。

もうすぐクリスマスなので、くつしたを吊りました。

 

子どもたちが小さい頃は、180㎝のクリスマスツリーを一緒に飾る楽しみがあったのですが、枝が壊れたり、置き場所がなくなって、とっくに処分しました。子どもたちが成長するにつれ、ドアにかけるだけのリースや雪だるまたちまで飾らなくなりました。

 

わたしのめんどぐさがり病も原因のひとつで、もう何年もクリスマス色がゼロのわが家です。。。

 

なので、せめて、くつしたくらいは吊ろうかな…なんて今年は思ったのです……。

 

と、書いたところで、ちょっと話をずらします。

 

わが家から少し離れていて、めったに行かないスーパーマーケットでの話を少し…。ちょっと高級感のある店で、入口を入ってすぐのところに、この時期ならではの大きなクリスマスツリーが飾られているのです。

 

大きなクリスマスツリー…この歳になっても大好きで、ワクワクします。。。

 

わあ、すてき。。。♫と、見とれて数歩を進んだところで……。

 

再び視線を捉えてくれたものがありました。

それは、色々サイズの鏡餅の山…。

 

クリスマスツリーと鏡餅がご近所さんをしている違和感も感じつつ、すまし顔のお餅たちを見て、わたしは、ちょっと焦りを感じたのです。「なに、呑気にやってんの。あれもこれも、まだ終わってないよ」と、お餅に言われたような気分になったのです…。

 

もちろん、お餅は喋りませんが、わたしの中に「のんびり」にたいする後ろめたさがあったのでしょう。とにかくお正月って、近づいてくるだけで何かにせかされている気になってしまうのです。忙しがるだけで、たいしたことは、やらないんですけどね。。。

 

もーう いくつ ねーると~♪

はーやくぅ こいこい おしょうーがつ…♫

 

そんな風に思えていたのは、いつぐらいまでだったでしょうか。。。

 

お正月

お正月

  • つぐみ児童合唱団
  • ニューエイジ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

ただ焦っているだけでは、何も片付きません。

 

このブログのあとは童謡『お正月♫』を楽しく口ずさみながら、夕方までに年賀状を完成させようかなと…。これでお正月準備の半分は終わったようなものです。。。(ほんまかいな?)

 

それでも、正月さんには、ゆっくりやってきてもらいたいものです(Pago願望)

 

おしまいに、ずらした話をもどします。

 

くつしたを吊る話です。

 

まずは、この記事、冒頭の一行目を加筆訂正しなければいけません。

 

もうすぐクリスマスなので、くつしたを吊りました」を

 

「もうすぐクリスマスだなと思いながら、くつしたを干しました」に訂正です。

 

空気はひんやりと冷たいけれど、お日さまの日差しを感じるいいお天気の今日…。

ベランダで洗濯物を干しながら、柊の葉っぱを飾ったくつ下を想像して、ちょっとクリスマスぶってみたかったのです。。。

 

クリスマスなのかお正月なのか……。ちょっと支離滅裂な記事ですね。。。すみません。。。

ご訪問ありがとうございました。。。♪