映画って、いいね。。。♫

このひと月ほど、たくさんの映画を観ました。

 

先月の終わりころに、『ロッキー』シリーズの、最初最後の2本を観ました。古い映画なのに初観賞です。「あいだのは、どうでもいい」とアドバイス?があったので、歯抜けの2本だけ…。素直に従いました。。。(笑)

 

ボクシングが苦手で、シルベスター・スタローンの映画を敬遠していたのですが、損してました。『ロッキー』は、いい意味での想像を裏切るピュアな作品でした。テーマ曲は耳に馴染みがあったのですが映像といっしょに聴くと、ボクシングっていいやん…と、じんじん感動しました。。。

 

スタローンは、実生活でもいくつもの試練を乗り越えた努力の人のようで…なおのこと感動がありました。不朽の名作と言われるゆえんにうなずきました。そして、ボクシングへのイメージが変化したこと、なんだか得した気分です。。。

 

そのあとに観た映画は『イコライザー』…。

 

いつもお邪魔しているブログの管理人さんが紹介していたのですが、とても興味深く書かれてあって、すぐに観賞してみたのです。すると、大当たり…。デンゼル・ワシントンにすっかり魅了され他の映画も観たくなりました。有名な男優さんらしいのですが、わたしは、はじめて知ったのです。。。知らないことが多すぎです…^^;

 

『イコライザー』の後は……。

などなど…まだ5作品ですが、続けざまに観賞しました。
5作の中では、『イコライザー』と『マイ・ボディーガード』と『デジャヴ』が好きです。
 
って、ほとんどですよね。。。(笑)
 

恰好いいです…♪…デンゼル・ワシントン。。。

今まで知らなかったのは悔しいですが、遅まきながら知ることが出来てよかったです。

 

これからも、ぼちぼち、まだまだ観るつもりです。

 

それから『アース』  『ショーシャンクの空に』も何年かぶりの再鑑賞をしました。

 

映画館では『ボヘミアン・ラプソディ―』を観に行きました。

 

いちばん最近は金曜ロードショーで2週にわたって放送された『ホーム・アローン』の1作目2作目です。録画しておいたものをクリスマスイブの日に観ました。

 

ひと月ほどで12本…。これまでにない密度での映画観賞です。。。

 

最近は、Amazonのプライムビデオやドコモのdtv、TSUTAYAを利用して映画を観ることが多いのですが、ひとむかし前くらいは水野晴郎さんの解説も楽しみにテレビで映画観賞していました。

 

懐かしいです。。。

 


水野晴郎さん 映画っていうのは本当に面白いもんですね

 

TSUTAYAなどのレンタルビデオやさんがなかった時代、金曜ロードショウなどで放送される映画は、とても貴重でした。番組を録画できるビデオデッキが家庭に浸透し始めたのが大学生の頃なので、デッキをもっていなかったわたしは、リアルタイムでテレビにかじりついたものです。

 

淀川長治さん……この方の話し方も好きでした。。。忘れられない人です。。。♪


サヨナラおじさん

ご訪問ありがとうございました。。。♪