五円玉

今日、買い物をしたときのおつりにピカピカの五円玉が混ざっていました。もらうおつりの金額は同じなのに、ピカピカしているだけでちょっと得したような気がします。帰り道、五円玉の使い道を思いつき帰宅後に財布から抜きとりました。

 

キッチンとリビングをを仕切るカウンターの上に、わたしは糸を通した五円玉を吊りさげているのです。シェヴレルの振り子みたいな感じです。だけど実験のためでなく、地震感知器のつもりで吊り下げたのです。当時、家族には笑われましたが(誰でも笑うかもしれませんね…^^;)なかなかの優れものなんですよ。。。

 

揺れているのかどうかわかりづらい震度1や2でも、五円玉は振り子のように揺れます。ほんのかすかなんですけども。五円玉を見て、ああ、揺れているんだ。わたしの立ち眩じゃないのだと判断してテレビを見ると、地震速報のテロップが流れます。速報の方が後です。もういちど書きます。速報の方が後なんですよ。

 

すると、わたしは「ほらねっ!」と、五円玉を指さして自慢することでもないのに家族に得意な顔をしてみせるのです。。。五円玉が先に揺れたから、何なんだって話なんですけどね。

 

で、この記事のはじめに登場したピカピカの五円玉です。。。そう、わたしが思いついたのは、旧五円玉との交代です。お疲れさま、ありがとうとねぎらって、旧五円玉をそっとはずしました。そして糸を通したピカピカの五円玉に、今日、同じ役割を託したのです。。。(懲りずに…)

 

いつから五円玉を吊り下げているのか、もう随分と前なので忘れましたが何度か役割交代をしています。(お客さんが来るときは、質問されたら恥ずかしいのではずしておきますよ)

 

さて、わが家の地震感知器…カウンターのすみっこに吊り下げているので、家族はすぐに気づかないでしょうが、新人さん…ピカピカでまぶしいです。。。こうもピカピカだと五円なだけに、いいご縁もありそうで、ふふふと笑いたくなります。

 

おしまいに、もうひとこと。昨日の記事が『お年玉』で今日の記事が『五円玉』…。玉続きですが、たまたまです。ねらったわけではありません。。。♫

ご訪問ありがとうございました。。。♪