とっかえひっかえ「メガネ」が5つ

メガネを集めているわけではありませんが、5つのメガネを持っています。伊達メガネではなく度数のあるメガネです。度数はみなバラバラで、そのときどきで使い分けているのです。かさばるのですが、どのメガネもわたしの必需品です。。。

 

日ごろのわたしは、コンタクトレンズを使用しています。10代から使用しているので、かなりのキャリアです(キャリアといえるのかどうか…^^;)若い頃は、遠くがよく見える度数に目を合わせていたのですが、老眼が入ってきてからは度数を落とすようになりました。

 

今、使用しているコンタクトレンズは、手元を見るのにあまり不自由せず、中間距離ならそこそこに見える度数にしているのです。本や新聞は老眼鏡なしで読めるけど、ちょっと遠くの看板の文字は読みづらい状態です。それで、持っているメガネが次のようになります。

 

  1. 裸眼のときに遠くが見えるメガネ
  2. 裸眼のときに中間距離が見えるメガネ
  3. コンタクトを入れているときに遠くが見えるメガネ
  4. コンタクトを入れているときの老眼鏡
  5. パソコン用メガネ

以上5つのメガネをとっかえひっかえ、かけたりはずしたりしているわけです。

 

4の老眼鏡と5のメガネは100円ショップのものです。5は、本当にブルーライトをカットしてくれているのかよくわかりませんが、少しは目の負担が軽いような気がしています…。そして4の老眼鏡…。滅多に使いませんが、コンタクトレンズの使用中に使うことがあります。針の穴に糸を通すなどの細かい作業でも、100円でありながら、十分な見え方です。小さな字を書くときにも大いに役立っています。

 

1のメガネで見えすぎて目が疲れるときは、2のメガネ。映画など観に行くときは、3のメガネがあればスクリーンが鮮やかになります。だけど裸眼でいるときがいちばん楽ちんで、近所なら裸眼で買い物へ行ったり料理をしたりもしています。ぼんやりとしか見えないんですけどね。。。

 

娘たちがダンナの誕生日にハズキルーペをプレゼントするとき、おかあさんの分も一緒に買ってあげると言ってくれたのですが、これ以上メガネを増やすのは…と思い遠慮しました。それに100円メガネが、100個以上も買えちゃいますからね。。。

 

どのメガネをかけているときにも当てはまるのですが、ちょっと邪魔になったときに、あまり意識せずにカチューシャのように頭にのせることがあります。そうして、どこに置いたかなとメガネを探すのです。。。いつ見たのか『サザエさん』のアニメで波平さんがやっていたような…?

 

ひょいと頭にのせちゃうのは……たとえば遠く用メガネの使用中、メガネをはずして玉ねぎの皮を剥いています。遠く用メガネだと手元が見づらくて…。玉ねぎの皮を剥くのに老眼を感じる日が来るなんて、想像もしていませんでしたけど。。。(笑)

 

 

未来には、ひとつでオールマイティに見え方を切り替えられるメガネができるかしら?フレームの横あたりに小さなボタンがあって、ワンタッチで操作できる便利なメガネ……。もしくは医学の進歩でレーシックを超えた、遠近永久快適手術ができるようになるとか(保険適用希望)。。。

 

めざましく進歩している時代……。どうでしょうね。。。♪

ご訪問ありがとうございました。。。♪