お礼参り

 お昼から石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)に行ってきました。大神さまに届けてほしい祈りごとを小さな祈り亀にたくしに行ったのはふた月ほど前のこと。その祈りごとが成就したのでお礼参りをしてきたのです。

 

祈り亀より少し大きなお礼亀が、感謝の手紙を大神さまに届けてくれます。草色の祈り亀と同じく陶器でできた桃色の亀です。お腹の穴に「ありがとうございました」と書いた手紙を小さく折りたたんで入れました。


www.pago-no-heya.com

 祈りごとは、入院していた母のことでした。その頃は容態が悪く、もう自宅に戻ることがないのかも…と悲しい気持ちでいたのです。最悪の場合の延命治療は望むか望まないかの質問にも答えなければならず、そんな質問……手を挙げてないんだから、教室のすみっこで大人しくしてるんだから、わたしを当てないでよと、今だから言える冗談…。それで小さな亀に会いに行ったのでした。


それほど長く待たなくても、大神さまが祈りを聞き届けて下さり、勝気な性格も少しはパワーとなり、母は、日に日に驚くほどに回復をしました。そして今月の末ごろに退院できることとなりました。

 

今日は、1月17日の大安……。大安もお礼参り日を選んだ理由ですが1月17日も思い入れのある日で、わたしにとってゲンを担げる日にちなのです。そうなったのは6年前のことなのですが長くなるので、それはまたの記事で書くかも…です。

なので、大雨が降ろうが、めちゃくちゃ寒かろうが、お礼参りの日は今日しかないと決めていたのです。どんなお天気にもため息をつかないつもりでいたのに、空は青。風もほとんどなく1月とは思えない暖かさ…。薄手のコートをはおりマフラーも持たずにでかけました。

 

嬉しいことはそれだけじゃなく今年はじめて引いたおみくじは、めったに引いたことのない大吉…。大安の日だから神社がサービスして、いいくじだけ置いていた…ってことは、ないよね???参道の坂道を下りながら、そんなことをちらりと思い、ぽかぽかとやわらかい冬の日差しを感じていました。

 

ちいさな草色の祈り亀、桃色のお礼亀、大神さまに、すべてを感謝です。。。

 

帰り道、ずらずら立ち並ぶ参道のお店を見ながらゆっくりペースで歩きました。食べたいものがいくつかありましたが我慢しました。ちょっと覗いてみようと思っていた坂本のお店は、でかでかとした看板はあるもののシャッターがおりて、ひっそりしていました。もしかしたら前回参拝したときも、そうだったのかもしれません。

 

食いしん坊のわたしが参道で我慢したのは、お昼を食べずに家をでたので久々のマクドナルドへ寄り道をする予定だったからです。食べてみたかった790円のリッチなセットを頼んだら、思った以上にボリュームがあって食べきれずポテトはお持ち帰りをしました。マクドナルドでの注文番号(モニターに表示される)は234番…。この数字、何か意味はないかなと少し考えましたが、何も浮かびませんでした。

 

1月17日は、数字の語呂合わせで読むと「いい流れ」…。みんなみんなのいい流れが、はじまる日でありますように……。

ご訪問ありがとうございました。。。♪