髪の色

電車を待っている駅のホームにピンク色の髪の女の子がいました。少しシルバーがかった薄いピンク色です。とても可愛い色でした。。。ああ、きっと藤田ニコルちゃんが大好きなんだろうなぁ~って思いました。ファッションもメイクも、とてもよく似ていましたから。

 

憧れている人や好きな人のことって、真似したくなりますよね。

 

わたしも少女のころ、髪をみどり色にしたいと思ったことがありました。手塚治虫さんのアニメ、みどり色の髪の少年が主人公の『海のトリトン』が大好きだったんです。トリトンだけでなくトリトン役をしていた声優の塩屋翼さんの声も大好きで、トリトンのLPレコードをとても大事にしていました。

 

オープニングとエンディングの歌…そして内容は忘れましたがストーリーが入っていました。声変りをする前の塩屋翼さんの声が、ほんとうに、ほんとうに好きでした。ビデオやDVDなんてなかった時代です。レコードに針を乗せ、付いている冊子(絵本?)をキュンキュンしながらめくったのです。トリトンが大好きだから、わたしも同じみどり色の髪をしたトリトン族になりたかったのです。

 

当時は今のように好きな色に髪を染める技術があったのかどうか、せいぜいオキシドールで髪を脱色する方法があることくらいしか知りませんでした。まあ、もし髪をみどり色にする方法があったとして、わたしが髪をみどり色にしたのなら、母はバリカンを持って鬼の形相で追いかけてきたはずですが……(笑)

 

今の子たちは、おしゃれ手段に恵まれていてうらやましいです。。。色々と自分をチェンジさせるのって、きっと楽しいでしょうね。少々奇抜な恰好をしてもファッションや個性として受け止めてもらえます。もちろん程度はあるのでしょうが…。

 

わたしの髪色はアッシュカラーで2ヶ月に1度くらいのペースで、自分で染めています。ここ十年以上、同じ色です。飽きない色だし変えるのも面倒だし…。でも、うんとおばあちゃんになったら、わたしも薄いピンク色にしてみようかな…。あの色は若い女の子の次に、おばあちゃんに似合う色じゃないかなと、ちょっと思ったのです。。。

 

それに、わたしもニコルちゃん……好きだしね。。。♥

 

 

ご訪問ありがとうございました。。。♪