恋心

その恋に落ちたのは、20年ほど前のこと。妻であり母でもあるのに、明けても暮れても、キュンキュンと恋に胸を焦がしていたのです。きっかけは、小学生だった息子にダンナが買ってきた小山ゆうさんの漫画『おーい!竜馬』……。竜馬好きのダンナより、竜馬の魅力を知った息子より、わたしは、どっぷりと竜馬に惚れちゃいました。

 

漫画じゃ飽き足らず、図書館で司馬遼太郎さんの『竜馬がゆく』を借りてきて心は、すっかり竜馬のいた時代にタイムスリップ。恋心は、どんどん重症化して、こんなに好きなのは、もしかしたら幼なじみの加尾や千葉道場のさな子の生まれかわりが、わたしなのでは……なんて思ってみたり。。。(ホント馬鹿でしょう……)

 

それだけ、のぼせたり妄想しているのに竜馬の写真を見て、なんか、ちょっとイメージと違う。。。と、失礼にも少しクールダウンしたり……。ごめんなさいですね。。。ああ、でもね、竜馬は笑ったときの優しそうな顔が素敵だった説をどこかで読んだことがあります。残念ながらその笑顔を見ることはかないませんけども。

 

何度もおりょうのことを、いいなぁ~と、羨ましく思ったけれど若くして恋しい人を亡くした悲しみは、どれほどのものだったか…。そして竜馬にずっと思いを寄せていた加尾やさな子は、どんなに竜馬を待ち続けたことか…。

 

大好きな人と一緒になって添い遂げられるって、すごく幸せなこと。ありがたいこと。嬉しいこと。そして奇跡なのですね。

 

わたしの竜馬への恋心は、いつの間にか消滅して歴史上の人としか映らなくなりました。好きな人物ではあるのですが、大河ドラマの『龍馬伝』も、数回しか観ませんでした。(福山雅治さんでは男前すぎますよね←わたし個人の感想?)

 

その後は、ジョニー・デップ演じるジャック・スパローに熱を上げた頃もありますが、同じくいつの間にか平熱に。とりあえず、今はダンナオンリーにしておこうかと……(笑)……こちらもとっくに平熱ですが、そんじょそこらの平熱ではありません。かけがえのない平熱です。。。

 

おしまいに言霊になってよと、つぶやきます……。今、わたしから遠い所に、応援したい恋愛があったりするのですが……。お二人の間の壁が氷のように溶けて、少しでも近い日に、きっとそのご縁が結ばれるといいな…と思っています。。。

 

ご訪問ありがとうございました。。。♪