おとしもの

予報どおりの雨が、ぽつぽつとぱらつきはじめた午後のこと。

 

ATMの前を通りかかったとき、ネイビーブルーの手袋が目にとまりました。歩道から階段を3段上がったところにATMはあり、その階段をふちどるように手すりがつけられています。手袋は、手すりのいちばん上のとぎれたところに、かぶせられていました。

 

しょんぼりとした片方だけの手袋は、持ち主を待っていたのです。

 

持ち主である誰かが手袋を落としたのは、ATMあたりだったのか歩道だったのかは、わかりません。けれど拾った誰かは、そこがいちばん見つけてもらいやすい場所だと思ったのでしょう。

 

急ぎ足の靴に踏みつけられないように…。

やがて降りだすであろう雨に濡れないように…。

少しの雨ならば、ATMの入り口をおおっている小さなひさしが守ってくれる……。

 

たぶん、そんな風にも思って。。。

 

あのネイビーブルーの手袋は、ちゃんと持ち主のもとへ帰れたかしら……。

帰れているといいな……。

 

今日一日をふりかえり、ほっこりそんなことを考えています。。。♪

 

ご訪問ありがとうございました。。。♪