粕汁を食べたい

冬枯れの桜の木を見上げたら、空へ広がる細い枝先が、たくさんの小さな蕾をつけていました。まだ堅く花びらの色を見せてはいないけれど……。めぐる季節の不思議を思い、少しのあいだ木の下に立ち尽くしてしまいました。

 

そんな風にしていると何故なのか、胸が苦しくなりました。春の季節にきざまれた悲しい思い出、楽しい思い出、切ない思い出、嬉しい思い出、辛い思い出、優しい思い出……と、色々な思い出がつぎつぎとこみあげてきて、泣きたい衝動に駆られたのです。

 

でも、そこは、ぐっと我慢です。真昼間からおばさんが枯れ木を見上げて泣いていたら、変な人と思われること、間違いなしですからね。。。

 

風も冷たく空の色は薄曇りのさえない色で、まあ、ちょっと、一瞬だけ風邪をひいたかのようにセンチメンタルになっちゃったみたいです。50年も生きていれば、そりゃあ色々ありますよね。くしゃみをしたわけではないけれど、ふいに心の引き出しがあいちゃって、色々あふれだしちゃったのかもしれません。。。

 

気合です…。今年の冬は、心も身体も元気いっぱい、風邪をひいていません。このままたくましく元気に乗り切ってやろうと思います。つまり、しっかり食べなくちゃ。食べる=元気、元気=食べるです(←ほんとかなぁ?)

 

まあ、そんなこんなで今夜の献立の味噌汁を具だくさんの粕汁に変更しました。すりおろし生姜を仕上げにトッピングしたら身体もぽっかぽかになりますしね。普段からしっかり食べているのに、つい小食のふりをしちゃいました。。。

 

あ、粕汁……決してわたしが食べたいからではないですよ。。。

 

だけどメイン料理が、次女リクエストのトンカツ……。ちょっと重い献立かなぁ……。

 

んんん…困った……。

メニューのことではありません。

 

ここまできて、タイトルが決まらないのです…。

 

もうすぐ春ですね~は、キャンディーズだし…。

桜の蕾でもないし……。

センチメンタルは、もっとへん……。

 

 

ま、とりあえず『粕汁を食べたい』にしておきましょう。。。(笑)

 

ご訪問ありがとうございました。。。♪