いたずらな風

お昼前のこと。リビングルームのガラス越しに外を眺めたら空は青く晴れていて、とってもいいお天気に見えました。なので薄手のコートで出かけることにしたのです。

 

ところが外へ出てみると、冷たい風が吹いていて風速もそこそこにありました。着替えに帰ろうかと悩みましたが、またエレベーターに乗って家に戻るのも面倒だったので、寒いなぁ~と思いながらそのまま目的の場所へと歩みを進めました。

 

その途中、宅配業者の方を見かけました。なんと、お札を一枚風に飛ばされて追いかけていました。千円札なのか5千円札なのか、はたまた一万円札なのか…。まるで枯葉のように地面をくるくる転がっていたのです。たぶん代金引換の荷物を届けたあとだったのかもしれません。

 

こっちへ転がってきたならつかまえてあげなきゃと、わたしは身構えました。運動神経が鈍いので失敗する可能性はめちゃくちゃあったんですけども……。大丈夫かな、大丈夫かな。心臓はどきどきして、ぴゅーぴゅーと吹く風が、わたしの髪をもみくちゃにしていましたが気にしている場合ではありません。。。

 

神経を集中させて、転がってくるお札の前に待ち伏せしたのですが……結局何のお役にも立てませんでした。お札に追いついた宅配業者の方は、勢いよく靴底でお札を押さえつけ、みごとお札を拾い上げたのです。

 

わたしもほっとしましたが、宅配業者の方は、もっとほっとしたことでしょう。。。♥

 

いたずらな風は、「ちぇっ、つまんないの」と、思ったかもしれません。。。

 

ちろりと舌をだし、「えへへ、ごめんね」と言いながら、吹きすぎていったかもしれません。

 

どちらにしても……。

 

よかった、よかった……でした。。。♫

 

 

 

 

 

 

ご訪問ありがとうございました。。。♪